ピエール・エルメ・パリ アソリュティマン ド ショコラ 5個入

先日、ピエール・エルメ・パリのショコラを、知人から頂きました。

今年は、ミスドがコラボをして注目を集めているブランドの1つです。
普段はドーナツを食べることはあまりないのですが、これはちょっと気になっています♪

私がいただいたのは、「アソリュティマン ド ショコラ」。

ピエール・エルメ・パリ アソリュティマン ド ショコラ

「パティスリー界のピカソ」ともいわれるピエール・エルメ・パリらしい
カラフルなパッケージです。

箱をあけると、ほんのりカカオの良い香りがしてきます。

チョコレートの上には、ピエール・エルメ・パリのショコラを紹介したものが入っています。

アソリュティマン ド ショコラ

ピエールエルメパリのショコラの説明

それを取り除くと、5つのショコラがはいっています。

アソリュティマン ド ショコラ

「PH」が書かれたショコラは「イスハパン」。
ピエール・エルメ・パリの代表的なショコラの1つで、ローズ、フランボワーズ、そして、ライチ風味のチョコレートです。

そして、大きな真四角のショコラが2つ。
1つは「モガドール」と、ちょっと長い名前の「アンフィニマン カフェ イアパール ルージュ デュ ブレジル」。

残りの2つは、1つが「オマージュ」そして、もう1つが「ドルツェッツァ」。

こうしてみると、1つ1つのチョコレートが、大切にていねいに作られているかんじが伝わってきます。

食べるのがもったいないけれど・・・
1日に1つずついただきました。

全部食べる前に、お皿にもりつけ。
けれど、もっと、このショコラに合うお皿を買っておくのだったと後悔・・
お皿がいまひとつだったので、いろどりにお花をそえてみました(笑)

P_20200105_130435

本当は、一度に食べてしまいたかったのですが、年末年始に体重が2kgほど増えてしまったこともあって
1日1つずつ、大切にいただくことにしました。

うまくお伝えできるかわかりませんが、1つ1つの味の感想をお伝えします。
参考になったら嬉しいです。

オマージュ

最初に食べたのはオマージュ。

ドルツェッツァと比べると、あまくて優しい香りがします。

中には、やわらかい食感の洋梨風味のパートドフリュイ、マロン風味ショコラオレが。
食べ物にこういう表現は変なのですが、やわらかくて気持ちがいい食感。口あたりがいいってこういう食感なのかなって。

一口かじると、ほのかな洋ナシとマロンの風味が口のなかにひろがって、幸せな気分になれます。

全部食べてしまいたい気持ちをおさえつつ・・
残りは、また、更新していきます!

⇒ ピエール・エルメ・パリ 2020年バレンタインギフトはこちら